こんにちは。祐岳谷です。

 

幼稚園に通っていた時、担任の先生に

「青竹踏みをすると良いんだって!」

どこからか仕入れた健康ネタを何回も言っていた、それが祐岳谷。

 

頼まれれば父親の背中を踏みまくり

母親の肩を頑張ってタントンしていた一方で

 

「小学生の内からこんなに肩コリで、どうするだねぇ」

と言われながら母親に肩もみをさせていた、そんな祐岳谷。

 

小さい頃から“手フェチ”の傾向がありましたね。

それが次第に、骨格筋肉全体へ。
 

社会に出て、やってみたい事を色々やりつつ、仕事は医療・介護の世界に一直線。

患者さん、そして人生の大先輩の方々に、たくさんの事を教わりました。

 

21世紀がやって来た頃に、整体の道へ。

施術を通して、さらに人体のしくみの精巧さにハマり

続いて「健康でいられるために必要な事とは?」と考えるように。

 

特に「未病を防ぐこと」や「介護予防」についての関心が高まり、健康管理士の資格を取得。

そしてお世話になった整体スクールで、セラピストのタマゴの方々に解剖生理の基礎を教え、講師としてスクールにささやかな恩返し。

 

 

でも、お話させてもらっている内に

別の気持ちもわいてきました。

 

それは……

 

「人体の話って、結局“自分の体の話”だよね!

これって、誰にでも知っておいてほしいなあ!

 

というもの。

 

 

あなたの身体は[元気な毎日]を送れるようにいつも頑張ってくれています。

でも、[元気でいる間]はその事に気付きません。

 

気付くのは、何か怪我をしたり体調を崩したりした時ぐらい。


 

日常生活で、電気やガス、水道を[普通に]使えるのは

その陰で[普通に使える事]を支えてくれている人達が大勢いるからですよね。

 

でもその事に気付くのは、災害や事故などで[普通]が[普通で無くなった時]ぐらい。

 

 

……人体の仕組みと人間社会の仕組みって

時々、面白いほどに似ています。

 

そんな世界を、ちょっとのぞいてみませんか。

 

体の仕組みや、健康管理のちょっとしたコツ。

それを知っていれば、より楽しく毎日を過ごせるでしょうし

不調になった時も、素早くベターな判断が出来るじゃないですか。

 

そんなわけで、人体の話、健康の話。

色んな方と、お話できたらな〜と思っています。

祐岳谷  /  田村純子

-------------------------------------

健康管理士/社会福祉士/整体セラピスト


2004年

 富榮未来塾   整体セラピスト養成講座 修了  症状別療術講座 修了

2016年1月

 日本ヘッドセラピスト認定協会  プロヘッドセラピスト養成講座 修了 


~~~~~~~~~~~~~~~~~

2004年10月
出張整体を開始

 

献血ルームイベント「ヘッドマッサージ」参加
・2010年8月〜 2017年8月 大阪・梅田

   <阪急グランドビル25献血ルーム

・2011年4月~ 2017年9月 大阪・梅田

   <西梅田献血ルーム

・2014年9月〜 2015年7月 大阪府堺市

   <堺東献血ルーム


2011年5月~ 2015年7月
 国際代替医療学院 非常勤講師

  人体学(解剖生理学)担当

2013年4月~2014年12月
 ヒューマンアカデミーカルチャースクール茨木校 非常勤講師 

  (セルフケア・セルフヘッドマッサージ)


2014年4月~2017年2月
 セラピスト対象の勉強会を、月1回ペースで開催

 

2017年3月

 「はっぴーケア教室」終了

 『祐岳谷(ゆーだけや)』として、健康教室をリニューアルスタート